三峰神社 登山日記

人生初登山

更新日:

2019年1月2日
三峯神社へ初詣から 奥の宮への参拝が私の人生初登山になりました

いつもは混雑を避け 4日ごろにお参りするのですが
この時は天候のせいか 神社への道路はあまり混んでいないとの情報が

ならば 見晴らし台から御来光を見てみたい!
そう思った私たちは まだ暗いうちに家を出ることに

雪がちらつく曇り空

奥の宮の方を向いた見晴らし台から御来光を待ちますが
しばらくしても雲が晴れることはありませんでした

残念だけど、いいんです
相手は自然 大雪だったら来られなかったんだし

じゃあ戻ろうか

ふと足元を見ると冷たい空気にさらされて雪の結晶がそのまま残っています
こんな形状 図鑑か映像でしか見たことがなかったのでなんだか感動しました

見ているとみんな形が違う

普段時間や仕事に追われていると なかなかゆっくり見られない光景です
ステキなものが見られました

駐車場に戻る頃には雪も止み 辺りも明るくなっていました
するとうちのだんなさんが突然

「今日は奥の宮に行ってみよう」

と言いだしたのです  お互いなんの装備もなく...

だんなさんは学生の頃登山やキャンプにはまっていたのは聞いていましたが 私は全くの初心者
これからどんな道になるのかも知らずに

「どこにあるの?行けるの?」

と その話に乗ってしまいました
でも近付いてみると 熊注意って書いてあるけど...

まさか熊はいないよなーーと 出発してしまった私たち
道のりはこんな感じで 周りには誰も居ません

山登りってこういうものなのか

途中いくつも鳥居をくぐりました

ここでふと気づいたことが

私は 防寒対策でボアブーツを履いて来たのですが
当然のことながらグリップが悪く 枯葉や砂利が靴の中にいっぱい

まだやっと半分くらいなのに すでにふくらはぎが筋肉痛気味

さすがにこれはヤバいかも
そう思った頃 最後の鳥居が見えて来ました

やっとかーー!
安心していたら ここからが本番と言わんばかりの鎖場があり

こんな道まで出てきた

ここまできたのだからもう引き返せない
行くしかない!

ほぼ足場がないような道を通り

ようやくたどり着きました

奥の宮です
ここに上がるのがまた最大の難所でした
(登山靴なら大丈夫です)

岩にロープが下がっているのですが
ボアブーツでは無理だと一瞬諦めかけました

それに私 ここまでスリングにずっとかのんを入れて来ていたんです

三峰神社は犬も参拝OKなとてもありがたい神社です
先代のわんこも毎年お参りに来ていました
かのんも今年で三度目

いつも大きな赤い鳥居をくぐったら 参拝の皆さんの足元で邪魔にならない様にスリングに入るのです

私はずっと そのまま登って来ました

初登山でかのんを抱っこしながらって
かなり頑張ったと思うのです 自分の事ながら

ここで 登りより下山が得意なだんなさんにようやくかのんをバトンタッチ

ボアブーツでしたが見事 登り切りました!
途中 普段着姿ではかなりキツい部分もありましたが なぜか不思議ととても爽快です

これは私が初めて山にはパワーがあるんだと感じた瞬間だったかも知れません

息が上がり立ち止まるのですが なぜかすぐに元気になれます
そして無事下山して思いました

装備もなしの初心者が無事に帰ってくることができたんだから神様に感謝しよう、と

体もそれほど疲れておらず ふくらはぎの筋肉痛はありましたが とてもいい体験が出来たなと思いました

帰りは秩父の公園に寄りました
かのんは公園散歩に大満足でぐっすり

私たちはというと 次はどこに行こうか?とすっかり登山の虜になっていました

ですが無装備 無計画登山は何かあった時周りに迷惑になるので
この日の様な登山はもう最初で最後です

こうして私の人生初登山は ボアブーツなのに無事だったという とてもありがたいものになりました

ちなみに
もののけ姫の山犬の神 モロのモデルになったのは ここ三峰神社に祀られる狼であるといわれているのだとか

確かに奥の宮への途中 岩が張り出したところがあり そこから町の様子がよく見えるところがありました
まるで映画の中でモロが居た場所のようでした

山犬の神が住む聖地
初登山を無事に終えられたこと 山の神様に感謝です

次はしっかりそんな雰囲気を味わいながら登りたい

アウトドア用品総合通販

広告




広告




-三峰神社, 登山日記
-, ,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.