グリーンカーテン 家庭菜園

植え付けから3週間 ゴーヤの様子

更新日:

 

 

 

今朝も雨が降る前に畑の様子を見てくることが出来たのですが

 

 

 

 

 

 

思いがけないところに 雌花発見‼️
急いで受粉して来ました

 

 

時間は8時 これなら問題なしです

 

 

 

 

 

 

他にはないよね?
見回してみると 隣り合う別のツルにも またちょうどいい感じの雌花が

 

こちらも無事受粉完了

 

側には先日目印をつけておいた開花候補の雌花があったのですが
黄色く変色していて ツルを持ち上げるとポロっと取れてしまいました

 

 

 

 

 

そして思いのほか成長が早く 雨が降って来られなかった時に開花してしまったらしい雌花もあり

 

受粉をし忘れてしまったようなのですが
心なしかちょっと大きくなっている気もします

 

 

次に畑に行った時 成長していたら日付けを書き込むことにしました

受粉されていなければ なくなっていることでしょう

 

 

 

 

 

そしてお昼過ぎ 雨が降り出してきました
朝はなんとかお散歩に行くことができましたが これでは午後はムリそうだねーと

2人で外を見ていると

 

ゴーヤの葉が黄色い しかも白ゴーヤだけ

 

 

 

 

 

摘芯から ようやく子ツルか伸びてきたところだったのに

何の病気だろう?

 

 

 

 

 

この白ゴーヤだけは 1本だけ子ツルが伸びて来ているのですが

 

 

 

 

 

他の2本は全く何も伸びて来ない
葉は黄色く枯れているし 植え付けから成長していない様にも見えます

 

どうして伸びないのかな?
病気なら 抜いてしまった方がいいのかも...

 

 

 

 

かのんも伸びない白ゴーヤをじっと見つめています

 

 

 

まず考えられるのは カビが原因で起こるとされる

  • ツル割れ病
  • ツル枯れ病
  • ベト病
  • うどんこ病
  • 炭疽病

 

などがあります

 

 

 

どれも葉が変色して 枯れていく病気です

 

ゴーヤは水はけが良く やや乾燥気味な風通しの良い場所で育てるのがベスト

土に近い葉が雨などで濡れないよう マルチングをして育てるのが良いともいわれています

 

 

ですが この病気であるとされる症状の他に 少し気になるものを見つけました

窒素、マグネシウム欠乏 の症状も 葉が黄色く変色すると書かれいたのです

 

 

本来 繁殖力旺盛で育てやすいとされるゴーヤですが やはり地植えの方が養分の吸収などがしやすいのだとか

 

プランターでは 不足する養分が出てしまうというのです

 

どちらかというと この症状なのかな?
そんな気もしました

 

 

 

 

ならば 改良の余地はありそうです

 

 

マグネシウム肥料というものがあるということは 玉ねぎを育てた時に知りました

これを探してみようと思います

 

 

 

 

 

 

ありがたいことに アバシゴーヤは3本ともとても元気

 

 

 

 

 

 

子ツルが3本ほど出てきて どんどん成長しています

 

 

 

万が一 白ゴーヤが育たなかった時のために 追加の苗も欲しいところですが

まずはマグネシウム肥料を探してみようと思います

 

広告




広告




-グリーンカーテン, 家庭菜園
-,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.