登山日記

重曹? 縦走! きのこ山 足尾山

投稿日:

きのこ山 足尾山 トイレ情報

・みかげスポーツ公園 テニスコートの駐車場が利用できます

・駐車場内 公園に仮設トイレあり(凍結防止のため閉栓してあるため冬季利用できません)

・足尾神社境内 仮設トイレあり

 

 

 

今日は雨です

 

 

 

 

 

 

お散歩に行けないと確信したかのん

朝からずーっとこうしています

 

 

週末も天気が良くないようだし 夏本番になる前に もう一度くらい山に行きたいと思っているのですが

 

今週末の登山はちょっと難しそうです

 

 

 

登山 といっても1000メートル以下の山を楽しく歩く程度の私

 

もともと偏頭痛が酷いので 富士登山などでよくいわれる高山病の頭痛なんて世の中で一番避けたい症状なわけでありまして

そんな状態では多分歩くことなんてできないだろう

 

 

 

そう思うので このまま低い山を楽しみ続けようと思っているのですが
こんなお気楽登山でも 学べることはたくさんあるのです

 

その中のひとつ

 

 

 

 

案内板だったのであろう跡のちょっと上に ピンク色のヒモ的なものがあるのですが

これ 目印なんです!

 

 

色は様々で 一般的な新聞紙をまとめる白いヒモが付けられていたところもあったり 赤い布だったり ここのようにピンクのビニールテープだったり

 

ここの場合は登山道入り口の印でしたが 分岐点や どっちに行けばいいのかな?という所にも 必ずこの存在があるのです(ないところもありました)

 

 

これって!目印だったのかー!!

 

 

登山をする皆さんには当たり前のことですが 知った時は 思わず

「はぁーー!なるほど!」

と声を出していました

 

 

これは山で知ったのではなく 家で登山をされる方のブログを見ていて

「目印がある、こっちでよかったみたい」

との文言を目にした時でした

 

 

 

その後 ちょっと調べてみてたのですが

どうやら目印としての役割だけでもないようで テープだけを追って進むのは危険なこともある とのこと

 

 

例えば

 

雪がこの辺まで積もるから 一面雪になると道路と沢の境が見えなくなり危険だからと 木にテープを巻いてあったり 岩にペンキで印がしてあったり

 

こういう場所の場合はやみくもに赤いテープを追って行ったら落ちてしまいます

 

 

山に入るにも お勉強が必要ですね

事前に知っておくべきことでした

 

 

 

 

 

 

もうひとつが 縦走という単語
登山用語と言うべきなのかも

 

 

 

三峯神社で 妙法ヶ岳を眺め過ごしていた時

「じゅうそうも楽しいんだよね」

 

その時私はこのじゅうそうを 重曹だと思っていたので頭の中は????

 

 

 

お掃除もしないだんなさんが なぜ重曹を楽しいと言うのか?

溶かして拭き掃除をするとニオイが取れる 油が落ちるなどなど いつ知ったんだ?

しかもなぜ今 こんな所で言うのか??

 

 

 

「重曹が??  楽しいの?」

 

しばらく経ってからそう聞き返したのです

 

 

そしてその時 ようやくこの縦走の意味を正しく知ったのでした

 

 

 

縦走とは

  • 山頂にたった後 下山せずにそのまま次の山へ向かうこと
  • 山頂を目指さず山から山へ稜線を歩いて行くこと

 

こういうことだったのかーー!

 

 

 

 

私の初縦走
こちらもまた筑波連山のひとつであるきのこ山(527.9メートル)から足尾山(627.5メートル)へのルートとなりました

 

今年2月のことです

このきのこ山 名前の通り きのこが採れるのだとか

 

 

ですがこの時2月
誰もきのこ狩りなんてしていませんでした

 

 

山頂に行くまでは いつものごとく誰にも会わず

 

 

 

 

 

この山はパラグライダーやハンググライダーの飛行場(でいいのかな?)があちこちにあり この日もきのこ山山頂では たくさんの人たちが今まさに飛び立つ!というところでした

登山者が珍しかったのか その中の方がいろいろと説明してくれました

 

気流に乗って相模原に行ったというではありませんか

なんてすごい!

 

 

驚いている間にも どんどんと飛び立って行きます

 

なんていうかこう 急な坂を10歩ほど走って下るとフワッと浮いてしまう...

そんな感じです

 

 

ここに居た人たちはきっと リア充というか
今を楽しんでいる人たち

 

普段お話したり 触れ合う人たちとは明らかに違う空気を持っている
そんな感じでした

 

 

 

 

一緒に来たの?

 

と みなさんに声をかけてもらったかのん

 

 

 

 

 

林道を歩き 足尾神社に到着です

トイレはこの奥にありました

 

 

 

 

足尾山山頂です
ここは景色がよく 先程のパラグライダーが飛んでいる様子もよく見えました

 

飛行場が多いせいか 見晴らしのいい開けたところがたくさん

 

 

 

 

かのんはこの日も 山頂で眠っていました

 

きのこ山から足尾山までの道のりは 
縦走というより出た林道を歩くといった方がいいような.... 

 

 

なんとも?な縦走デビューのお話でした

 

 

広告




広告




-登山日記
-,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.