収穫 家庭菜園

董立ち大根 試しに抜いてきたら小さすぎた

更新日:

 

朝 水やりのために畑に行くと
大根に花が咲いていた

 

見える部分はまだまだ小さいのに 何で?
引き抜いてみたら 愕然としました

 

 

あまりの小ささに

 

 

かのんの冷たい目が...

何って 大根だよ

もう花が咲いちゃったんだよ
これは失敗って言うんだろう 多分

でもどうしてだろう?
思い起こしてみれば 蒔き時はちょっとギリギリだったかも知れない

でもちゃんと気候の落ち着いた時に蒔いたはず

そういえばなかなか芽が出なかったっけ...

そのせいなんだろうか???

あれこれ考えていても仕方ない
これはもう ただちに抜いてしまおう!
そしてみんなにあげればいいや
次の土の準備をした方がいい

そう気持ちを切り替えて 午後の曇った時を狙って畑に行って来ました

意外なもので
抜いてみたら結構まともに育っていました

犬友のママさん達が夕方になったら通りかかるだろう
みんなで分けてしまおう

 

 

みんなと分ける分の葉っぱを切って準備完了

 

これ なかなかじゃない
これならみんな使えるはず

 

 

 

片手で持てる手のひらサイズには変わりないけど これならひとまず成功かな

味も辛くないみたい
かのんが美味しそうにぺろぺろしています

 

 

 

 

 

出来が良かったので 畑の先生にも味見してもらうことになったにんにく

今年の特大サイズは約10センチ!

でもこれ 確か6片何とか??とかいう品種じゃなかっただろうか
特大サイズは 確実にそれ以上あるみたいに見える

続いて通常よりやや大きめサイズは
約6センチ スーパーなどで見かける一般サイズは5センチほどでした

何度も言いますがとれたて新鮮なにんにくは全く臭わないので オーブンでホイル焼きとか 丸揚げとか 普段やらない いやできないような料理をしてみたいと思っています

 

 

ゴーヤカーテンから寝ているかのんを眺めながらもう一つやることが残っています

ベランダのグリーンカーテンの準備です

手に入った苗は パッションフルーツ1株とプリンスメロン2株

やはり時期が遅すぎました
ころたんは売り切れ メロンの苗も すでにアブラムシが付いているような売れ残りのみ

元気なのはパッションフルーツだけなのですが 苗は1つしか残っていませんでした

でもグリーンカーテン熱が冷めない今 この残った苗で何とかしてみようと 謎のやる気がどんどん湧いてくるのです

どんな風になったかは また明日のお楽しみ

広告




広告




-収穫, 家庭菜園

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.