登山日記

椎尾山 薬王院から筑波山までのルートを見てきた

更新日:

椎尾山 トイレ情報

つくし湖駐車場 トイレあり

薬王院 参拝者用駐車場あり
境内にトイレあり

つくし湖

駐車場から撮ったつくし湖です

トイレはこちらです

あるのはとてもありがたいのですが  落書きが多く洋式トイレの鍵は壊されていました
そこがちょっと残念

隣には お蕎麦屋さんと野菜の産直らしきお店もあります

入り口脇にはつくし湖を望むいい位置にひとつ テーブルが用意されていました

犬連れも外なら大丈夫なのかな? 確認してくればよかったなと後悔です
(茨城は常陸秋そばが有名で お蕎麦が美味しいらしいです)

先週見つけた 筑波山への新たな登山口 椎尾山
登山口は薬王院内にあります

ですがこの日の予想気温は35度

まだ暑さに体が慣れていないこともあり かのんも暑さに弱いので つくし湖周辺や薬王院にお参りしながら 周辺を散策し 暑くなったら帰って来るというゆるい登山を計画しました

椎尾山とは簡単に言うと 筑波連山の端っこの低い山、といったところ

ここから約3キロほどの道のりを行き 男体山側に出るコースの始まりです

一旦林道に出ますが そこからは780段あるといわれる階段を登って(ここが最大の難所??)筑波山へと至るのだそうです

初心者向けの山 筑波山
なんて言われているそうですが このコースは健脚向けのなかなかのコースだそうですよ

筑波山には登ったばかりだし
それより私はこの椎尾山薬王院の巨木に興味があったのです

動画にも入れましたがこの てんぐのこしかけや

仁王門の前の椎の巨木
これが見たいと思って来たのです

仁王門からの石段を上がると本堂なのですが ここは撮影禁止でした
本堂だけかとも思いましたが 勝手に振る舞うのもなんだし...

池の動画のみ撮らせていただきました

その奥の墓所から登山口に入ります

静かで荘厳な雰囲気のある所でした

ですが何というか 原生林というかジャングルというか
古代の森林とでも言うのでしょうか

独特の雰囲気がありました

椎尾山の山頂というのは特になく この先にある筑波山への分岐点の案内板近くの藪がそれにあたる場所のようでした

すぐに着いてしまったので 雰囲気を楽しむべく 地獄の階段手前の林道まで出て休憩をとり この日は戻ることに

この時点で距離はおよそ半分ぐらいだったと思います

かのんも暑さ対策に 犬用リュック初のサンシェード装着です
(冒頭の画像は サンシェードを装着したリュックの中のかのんです)

アウトドア用品総合通販

薬王院からはリュックにinだったかのん
帰りは林道を上がってきたのとは別の方向から つくし湖を半周して駐車場に戻りました

帰り道 下妻の道の駅により たけのこをGET!
後日収穫したニンニクで たけのこのペペロンチーノを作りました

レシピはあとで 収穫の記録の時に載せる予定です

広告




広告




-登山日記

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.