日常

幻の白子玉ねぎ

更新日:

美味しい玉ねぎと言えば 私の中ではダントツで白子玉ねぎです!

こちらはその収穫の様子です

5月は毎年 白子玉ねぎ祭りというものがあちこちで開催されます
大体ゴールデンウィーク前後の時期ですね

ご覧の通り 今年も大豊作でした

いつものように窓辺で寝ているかのんの頭と比べてみても びっくりするほど大きい!

この白子玉ねぎは 九十九里の海岸線沿いもしくは道路を1本入った海からとても近い畑でたくさん栽培されています

この海の近くというのがおいしさの秘密でもあるようで ミネラル成分をたっぷり含んだ雨が降ることで 土壌もミネラルが豊富なのだそうです

白子の玉ねぎ 銚子のキャベツや大根が美味しいのはこのミネラルのおかげなのだと 農家の方がお話しているのをテレビで見たことがあります

5年ほど前だったか...
たまたま九十九里を通りかかったら この祭りの時期だったのです

前を走っていた車の皆さん 各畑の前で止まり大量の玉ねぎを積み込んでいるではありませんか

「なにこれ?? 買えるの??こんなにたくさん??」

何だか面白そうだなと思い 次に売ってる畑で私たちも買ってみよう! そう決めてしばらく走って行くと ちょっと通りから外れた畑を発見

これが運命の出会いでした
ここの畑の玉ねぎがとても美味しいのです

かのんの頭と比べた特別な大玉は この畑にしか買いに来ないこと 埼玉から来ていることを話したらおまけにといただいたものなのです

また来てね と言っていただきました

埼玉でも宣伝しまくることを約束して みんなのお土産用と自宅用 35キロの玉ねぎを買って帰りました

ちなみにお値段は10㎏1200円 5㎏700円です

味の特徴はとにかく甘い!辛くない!生でいくらでも食べられる
そして大きいのも最大の特徴かも知れません

かと言って味がボケるとか大味だということはなく みんな甘くて辛味 苦味がなくとても美味しいのです

こんなのがお家でも作れたら

そう思って同じソニックという品種の玉ねぎを植えているのですが なかなかこんな風に育たないし 味も劣ります

埼玉の土壌にはミネラルが足りないのかも
こればかりは仕方ないですね

玉ねぎを買った後のお楽しみにはもちろん わんこと入れる海鮮のお店 大漁亭さんでのご飯です

大漁亭 九十九里

はまぐりラーメンと海鮮丼をいただきました
いつ来ても美味しい 幸せです

その後は海でのお散歩

モデルのようにおすまししてくれたかのん

嬉しくて笑いながら走ってます
最近は山ばかりだったので 本当に久しぶりの海でした

広告




広告




-日常
-

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.