家庭菜園 途中経過

収穫できるかな?

投稿日:

本格的に寒くなってきました

日差しがない日は雪でも降るのか?と思うくらい寒い!

こんなことを言っていると東北の人に笑われそうですが

霜が降りるようになると 葉ものは凍ってしまうようになります

白菜も 芯の部分は凍りませんが

外葉はキラキラと凍りつき 日が昇ってあたたかくなってもそのまま

食べるには外葉を剥がさなくてはならなくなるほどの季節がいよいよやって来る!

ということで 様子を見に行って来ました

そろそろ縛った方がいいのかな?

と思いながら見に行った白菜でしたが まだまだ縛るには早く

芯の部分がようやく20センチほどの高さになったばかり

葉はしっかりと広がり 順調ではあると思うのですが 何だかだいぶ小さいような気もします

植え付けの頃は虫も多かったのですが ここまで来るともう害虫の心配はなくなりました

春先より 冬のカリフラワーの方が成功率が高いように感じます

4本植えましたが 虫にやられてしまったのは1つだけ

この虫食いちゃんが一番大きく成長しているという 切ない結果に

でも これもまた自家製の楽しみです

隣のブロッコリーも ようやくかのんの頭くらいに成長しました

年末には収穫できそうです

大根もまだちょっと細いかな?

葉も短いので 収穫まではまだもう少しかかりそうです

凍ってしまうと一番困るのはこのレタス

だいぶいい具合に結球してきましたが もう少しかな??

あともう一回りぐらい大きくなってくれたら収穫しよう

相変わらず植えただけの簡単サンチュが一番よく育っています

唐揚げに添えようと大量に収穫してきましが

ありがたいことに数日で復活します

これはまた来週にでも採りに来よう

その奥では玉ねぎも順調に育ち 葉も立ち上がりしっかりと育っています

冬の野菜作りは成長を待つことがほとんどで 種を撒くのは春から

小松菜やそら豆ぐらいでしょうか?? 今植えられるのは

収穫もバンバンできる訳ではないので 今のところ畑に空きスペースはなく 種まきは来年まで持ち越しです

この間しっかり味見をしたので 今はサンチュに興味はないらしく 

収穫物がないと 寝たままのお出迎え

キャバリアは ほんとうに食いしん坊です

広告




広告




-家庭菜園, 途中経過
-, , , ,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.