パウスカート

パウスカート作りました

投稿日:

 

突然ですが! フラダンスはじめました


といってもそれは 姪ちゃんの話

 

 

なのですが そのきっかけは突然やって来ました

 

 

ある日 ショッピングモールでフラのショーを見た姪ちゃん
立ち止まり 見たいと一言

 

ショーが終わると 最後は子供たちが出てきて踊ったのだそうです
すると姪ちゃん

 

「あそこに行ってもいいの?」

 

 

なんと自分も舞台で今!
フラを踊ってもいいのか?とお嫁ちゃんに尋ねたのだそうです

 

 

それからずーーっと いつやれるの?いつ踊るの?とそればかり

 

 

 

 

 

ほんとだよねー
前世はハワイにでも居たんだろうか?

 

 

その熱意に負けたお嫁ちゃんは フラ教室を探し回り めでたく発見!
先週初めてのお教室に参加してきたのだそうです

 

 

ですがここで問題発生

 

 

パウスカートという フラ用のスカートが必要なのだそうで
お裁縫が大の苦手なお嫁ちゃんは大パニック

 

 

どこにでも売っているものなのですが 
幼稚園の年少さんにはどれも長すぎ&ウエストのゴム部分が太すぎて腹巻状態!

 

本場ハワイのフラショップ
ハワイ直送!フラ楽器、パウスカートなどフラガール必需品が格安!

 

 

お姉さん助けてーー(T . T)

となったのでした

 

 

子供の心理から察するに おそらくあの衣装に憧れた
というのもとても大きなポイントだったはずであることは 超容易に想像できます

 

ならば作ってみよう!
と昨日さっそく生地を買いに行きました

 

 

 

 

まずはその お教室が衣装制作を依頼しているというショップに行ってみました

 

 

 

カラフルな衣装があるわあるわ

ハワイアン その響きを聞くだけでなぜか心が躍りますね

 

 

 

 

外は真冬なのに ここだけは天国のよう

なるほどこの空気感に惹きつけられたのね 姪ちゃんは

 

 

ここでいくつか生地も置いてあるということで見に行ったのですが
制作前に専門のショップを見て 良かったと思ったことがいくつかありました

 

 

まずは実際作っている人にいろいろ聞けたこと

 

 

パウスカートを作る場合 
一般的に子供用でも3メートルの生地が必要だということが分かりました

 

 

販売用のパウスカートを実際手に取ってみると 
おお!しっかりと重い

布はしっかり使うのがコツでもあるようです

 

 

 

そして素材
ほほ綿100%のもので 割と硬め

 

ヒラヒラと動いているイメージだったので 
これほどしっかりした生地がたくさん使われているとは 見ただけでは分かりませんでした

 

 

 

そして最後に ゴムの始末の仕方
パジャマのゴムのように縫い合わせてゴツゴツしないように始末するのかと思いきや!

 

長めに用意して結んでそのまま切らないのだそうです

 

 

長めに用意?
結んでそのままって どうするの?

 

 

文章だけでは伝わりにくいと思うので 次回は製作したその様子を載せようと思います

 

 

広告




広告




-パウスカート
-,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.