日常

ラグビーを観て ニュージーランドを思い出す...

投稿日:

 

 

ラグビーワールドカップ2019

 

昨夜は日本対スコットランドの試合がありましたが 
本当にすごいものを見せて、いや魅せていただき

 

本当に感動しました!

 

 

にわかファンにありがちな言葉で 
ラグビー経験者の方や長いこと観戦を楽しんできた方には 
薄っぺらーい言葉に聞こえてしまうかも知れませんが...

 

 

私が初めてラグビーを観たのは 高校生の時

 

オールブラックの本拠地 ニュージーランドにサマーステイしていた時のことでした

 

大学のリーグ戦?対抗戦?親善試合?

 

到着2日目だったこともあり 
緊張の方が大きく何と言われたのかもう覚えていないのですが こういう類の試合でした

 

 

小さな辞書と筆記用具を持って 
事前にルールを説明してもらい いざ試合開始

 

分からないながらも 楽しい!すごい!

 

そんな感想を持った初観戦だったことを思い出します

 

 

 

 

せっかく触れたラグビーの面白さでしたが
その後ラグビー観戦の機会はないまま時は流れ就職

 

 

そして会社員時代 
南国旅行をしようと計画し 同期3人でフィジーに行った時

 

 

ビーチでお子さんと遊んでいるトンガ人の元ラグビー選手とお話する機会に恵まれました

 

 

実際日本でもプレイしていたのだそうで 
日本人の私たちに気さくに声をかけてくれたのでしょう

 

 

びっくりするくらい体が大きく 分厚く 背が高い‼️

靴あるの?? っていうくらい足も大きくて...

 

 

 

海外勢の体格の違いを身をもって知ることとなる出来事でした

 

来日ありがとう、ケガはなかった?
私がそう言うと

 

日本語で ありがとう大丈夫 と言ってくれました

 

大柄でしたが温厚で優しさ漂う 素敵な人物
これがラガーマンかー!

 

お子さんも お父さんと一緒で嬉しそうでした

 

その後2人は釣りへ 私たちは無人島へ
思いがけない 楽しい交流でした

 

 

そこでまた少しラグビーを思い出たのですが 

 
テレビでやっていた試合を何度か見たり  
スポーツニュースでのハイライトを見たりする程度

 

 

だったのですが‼️

 

 

 

数年前だったか?  

  
たまたま見た深夜番組で元ラグビー部の芸人さん達が  
あるあるを混えて楽しくルール説明をしてくれていたのです

 

 

中川家 礼二さんの再現のおかげで

ノックオンやノットリリースザボールを爆笑しながら楽しく再確認

 

 

 

 

 

以来 ワールドカップを密かに楽しみにしていたのです

 

 

それからいろいろ調べて

サモアやトンガ系のニュージーランド人選手がいること  
帰化して日本でプレイしてくれている選手が多くいることなどを少しずつ知りました

 

日本チームが近年の躍進を遂げた一因として 

 
メンターの役割がとても大きかったことを知り 
心の在り方の重要性を再確認できたり

 

 

自身の内面の強化や充実が 結果をも動かす

 

 

昨夜の接戦の中 
選手のメンタルが揺らいでいなかったように見えたので

 

意志や想念や言葉の力も 大きな鍵になるのだなと

 

 

ステキな見本を見せてもらえたことで 
もっと自分の心の在り方を整えなければと思ったり...

 

学べることばかりです

マインドセットの極意

 

 

実は今回の予選
ニュージーランド対南アフリカを見たらもう  
全て満足してしまうかも なんて思っていたのですが

 

 

これこそ薄っぺらーい発想で💦

なんと申し訳ないことか

 

 

希望としては 日本対ニュージーランドがどうしても見たい‼️
との気持ちは大きくありますが

 

ボランティアに参加してくれた多くの選手たちに感謝しつつ

選手全員が大きなケガなく試合を終えてくれることを願い 次の試合を楽しみに待ちたいと思います

広告




広告




-日常
-,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.