家庭菜園 植え付け・種蒔き

売ってるにんにく 植えたらどうなる??

投稿日:

 

 

もう10月です!  しかももう7日

 

 

いつも便利に利用させてもらっている
種や苗の植え時カレンダーなるものがあるのですが

 

それによるとにんにくの植え付けは9月まで となっており

 

最後の最後でも 9月中に植えてこよう!
と決意はしていたものの 遅れてしまい...

 

 

実際に植え付けをしてきたのは 10月3日のことでした

 

 

 

この日 白菜など他に植えるものを買いにホームセンターに行く予定があったのですが

 

10月に入っていたこともあり にんにくの苗はもう売っていないかも?

 

そう思った私は

もし苗が売っていなかったら
市販のにんにくを植えて育てることは出来るのだろうか?

 

そんなことを考えていました

 

 

 

調査の結果 市販のにんにくを植えて 育てることは可能であることが判明!

 

 

ですがここに少し注意が必要で

 

市販のにんにくには 発芽を遅らせるための処置がなされているものがあるということ

 

 

植えてから発芽しなかった!

 

ではあまりにも残念すぎるので
自宅で発芽させてから植える、という方が居た一方
何もせずそのまま植えた、という方も

 

どちらも収穫することができた との結果でした

 

 

それならば 今年は実験してみよう‼️

そう思い立った私は 昨年 畑で採れたにんにくを植えてみることにしたのです

 

 

 

 

取り出してみたところ
植えられそうなものがこれだけ残っていました

 

乾燥した全ての皮を剥がし
準備しておいたにんにく用の場所に植え付け完了!

 

どんなものが出来るかは 来年にならない分かりませんが

にんにくが実るという点では おそらく成功すると思われます

 

 

ただ‼️
私たちがにんにくと想像するようなものが出来るかは
掘り出してみるまで何とも言えないのですが...

 

 

 

 

こちらは 今年採れたものの中で特大サイズだったもの

 

 

 

 

特別大きなもの以外は おおよそこんな具合に出来上がりました

 

植えたものは 一般的な6片にんにく
特大のものは 全部で9片ありました

 

以上がスーパーなどでよく見る いつものにんにくです

 

 

一般的なサイズで出来上がり
病気に強く 収穫量もおおよそ揃う様に改良された種を使い

 

またその種から育てた苗を使う事によって
一定の実りが約束されるのだそうです

 

 

私たちの頭には

 

にんにくといえば この形!
きゅうりといえば このくらいの長さ!

 

などと だいたい決まった 同じものが浮かぶのは 
この改良の恩恵でもあるのです

 

 

それらの種を使わず 董が立ち花が咲きそこから取った種や
種イモなどその畑でできたものを使用した場合

収穫量が少なくなったり
形が不揃いだったり
実りが悪くなったりする事がほとんどなのだとか

 

 

 

 

こちらは実際に 苗を使わず
自分の畑で採れたにんにくを使って作られたもの

 

一片が特大で その他は普通の大きさのものが合わせ4片だったり 大きなものが3片だったりと様々でした

(だんなさんの両親の地元 福島県会津若松の畑で採れたもので 先日お土産にいただいたものです)

 

 

私が教えていただいたている畑の先生も
採れたものを植えておいたら実ったのだけれど

 

全部がまん丸いひとつの小さなにんにくが出来たと言っていたことがありました

 

 

それが本来の自然の姿なのでしょうが

 

レシピには にんにく1片 などと普通に書かれている訳ですから
大きすぎたり小さすぎたりしたら 確かに使いづらくはなりますよね💧

 

 

農家の安定収入のためにも
出荷しやすく揃ったものがシーズンにしっかり採れるというのは大切なこと

 

改良の凄さに納得しつつ
どんなことをしてるの?
自然なものの保存はできている?
何を使うとそうなるの?
それ安全??  などなど

 

素人ながら いろいろな思いが湧いて来ました

 

 

食べること 生きること

たかが家庭菜園ですが
普段なら考えてもいなかった様なことに気づかせてもらえる 貴重な機会に感謝しつつ

 

つい忘れてしまいがちな水やりに行って来ます

 

 

広告




広告




-家庭菜園, 植え付け・種蒔き
-,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.