スピリチュアル

引き寄せの法則 欠乏意識

投稿日:

 

 

 

しあわせそうなかのんの寝顔からのスタートですが
つい こんな風に考えてしまう事がありませんか?

 

あれがない
ここが足りない
○○さえあればしあわせなのに
もっと頑張らないと 認めてもらえないかも

 

 

何となく 不安になる時って
自分にないものばかりが目に入ったりしてくるものです

 

 

焦っている時も
何かしなくてはならないのかな? 何かするべきだ! でも何をすれば??

 

そんな風に思ってしまったりして
必要ないことを必要以上に頑張ってしまうこともある

 

 

結果 無理して仕事を増やしたり
いらない苦労をしてしまったり

 

 

何かが足りないから頑張ろうとか これさえあればと思う気持ちを欠乏意識というのだそうで
(欠乏マインド 欠落波動とも言われます)

 

この心理状態で何かを望むと

何かが足りないからと頑張り続けている状態が ずーーっと続いてしまうのです

 

 

 

 

朝のデートを楽しむふたり

 

この子たちを見ていると
不満なく 力を抜いて 日々楽しく生きているのがとってもよく分かります

 

 

途中 彼ママにおやつをもらうのですが
私の分はちゃんとある!
みんな優しくしてくれる
私は毎日楽しいのだ!

 

そんなふうに 周りの人間を信頼して 楽しい事しか考えていないから

現実にも楽しい事しか起こらない

 

 

わんこは引き寄せの名人だなーと 感心してしまいました

 

 

 

例えば
小さい頃から繰り返し言われ続たこんなこと

 

どうして分からないの?
もっとしっかりしなさい
○○でなければダメ

 

否定される言動は
潜在意識に深く深く刻みこまれ それが自分だと思い込まされてしまいます

 

 

原因不明の罪悪感や 私にはできない
自分に自信が持てない という気持ちを持ってしまうのは こうした理由があるのだそうです

 

 

そう思い込んでしまっているから
欠落感から何かを望んでしまっている事にすら気づくことができず

 

いつも間違った望みを願い続けて いつも失敗してしまう

 

 

 

これ分かるなー  思わず声にしてしまいました

 

自己肯定感を高めよう!
自分を大切にしなきゃいけないのか!

 

そう思ったとしても
そうなのか と気づきが起きたとしても
潜在意識がこのままでは やっぱり同じことの繰り返しになってしまう

 

 

私も ずっとこの失敗の迷宮の中に居たことがようやく分かったのですが

この心理的ブロックがなかなか壊しきれていません

 

 

 

 

かのんがいて こむぎもいる
それに今 生きている

 

それだけだって 充分恵まれていることなのに
いつまでも欠乏意識のままじゃ 人生もったいないじゃないか

そう思います

 

 

 

最近知ったことの中に ちょっとおもしろい表現がありました

 

 

人間の主体は 観察することであるのだそうです

 

人生は流れるもの
自分にとって 悪いと思える様なことが起きても 抵抗しようとせず

ただ その状況を経験し ただ眺める

 

この時の心象に善悪の判断や意味づけをせず
観察するのだと

 

 

まだまだ全て理解しきれたわけではありませんが
マインドフルネスでも そんな風に言われていたのを思い出しました

 

現代の哲人Dr.ディマティーニによる『マンインドフルネスの本質』

 

今現在の経験に注意を向け 起きていることに気づいている
うまくまとめられませんが 言葉にするとこんな感じでしょうか?

 

 

その頃私は マインドフルネスって瞑想のことをオシャレに言うとこうなるのかな?と
全く間違った解釈をしていました

 

 

今や大手企業の社員研修などにも取り入れられ 認知度も一気に高まった気がします

 

 

心理学 精神 自己啓発 スピリチュアル...
いろいろ奥が深すぎて 学びが追いつきません

広告




広告




-スピリチュアル
-, , ,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.