グリーンカーテン 収穫

梨のおっちゃん 今年もありがとう (ゴーヤ収穫オマケ)

投稿日:

 

 

ちょっと長閑な風景が 所どころに残っている我が家周辺
お散歩コースの途中には 梨畑があります

 

一昨年?それより前だったかな?
ある年の5月 とても暑い日が続いた時のお話です

 

いつも通りかかる畑でひとり 作業している超おじいちゃんが

会釈程度の挨拶をする 顔見知りの方でした

 

停めた車の窓は開け放たれ 中には何もなく 水分らしきものは持っていない様子

 

今思えば 大変申し訳ないのですが

この暑さでは死んでしまう!と心配になり
声を掛けてから お茶を買って渡したのがきっかけで 仲良しになりました

 

 

コーヒーと麦茶の差し入れだけで 翌月には敷地で採れたというたけのこをいただき

梨が出来ると売り物にならないものだからと こうして無料で届けてくれる

 

 

申し訳ない上に ありがたい限りです

 

 

 

 

さっそく袋に頭を突っ込んで 梨をペロリ
もっと感謝しないと!

 

食べることばーっかり考えているかのんですが
そんな姿が面白いらしく 可愛がってもらっています

 

この辺りは本当にいい所です

年配の方が多い様に感じますが みなさん優しい
場所に恵まれたな と思うと嬉しくなります

 

 

どんな時でも 美味しい梨を成功させるおっちゃんが居る一方

 

失敗なのかは不明ですが 一夜にしてゴーヤが黄色くなってしまいました
完熟した というのが正しい様で 食べることもできるとのこと

 

 

 

まだ小さいですが もう一つ収穫して 食べてみることにしました

 

 

 

 

どうしても気になるようで ツルをちょっとかじってみるかのん

 

 

 

 

葉が大きくなって来たので 完熟に気付かなかったのか?
1号は10センチほどと小さいので 一晩で完熟してしまったのか?

 

昨日は黄色くなかったはずなのですが...

 

 

 

 

中身を確認
切ってみたらこんな感じでした

完熟のタネはとても甘いと聞いたことがありましたが 本当に甘かった

 

 

実はスライスして マヨネーズをかけて生でいただく
というレシピもあったのですが さすがに生は完熟でも苦味がかなり強めです

 

 

 

 

2号はこんな様子でした
出来てはいますが どちらも肉厚!とはいかず 実が薄い というのが正直なところ

 

10センチの1号と 15センチほどの2号では たいした量にはならないので

サッと炒めから卵を加え シンプルに仕上げました

 

 

味はきちんとゴーヤです
炒めたら苦味はほとんどなく 食べやすいのですが 実が薄い

 

我が家の初ゴーヤの感想は こんな感じでした

 

 

 

 

グリーンカーテンに実ったゴーヤは 全部で4つ

 

他にも小さいものと大きめのものが2つ成長していますが
今日やっと 白ゴーヤ第1号が確認出来ました

 

どこかにもうひとつくらい実っていると信じて 次の収穫を楽しみに待ちたいと思います

広告




広告




-グリーンカーテン, 収穫
-

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.