グリーンカーテン 途中経過

グリーンカーテン大成功 成長の様子を順を追って紹介します

投稿日:

 

 

遊び疲れ
帰りの車内でぐっすり眠るかのんの写真からのスタートでしたが

 

今回の内容は 初めて挑戦したグリーンカーテンのまとめになります

まずは植え付け後 最初の摘芯を済ませた頃の様子から

 

 

 

 

こんな感じでした
植えたのはアバシゴーヤと白ゴーヤを交互に3株ずつ

 

白ゴーヤの苗はあまり元気がなく
色が薄い上に葉もなんとなく枯れ気味なところからのスタートとなりました

 

 

 

 

摘芯後 子ツルが伸びてきた頃の様子

白ゴーヤの葉の変色が気になりいろいろ調べていた時期です

 

 

 

 

それからたった2日後の様子ですが
子ツルはどんどん伸びて行きました

 

葉が小さい様にも感じましたが 摘芯の必要性を実感したのもこの頃

 

ここで この葉の変色は病気の可能性も否定はしきれないけれど どちらかというとチッ素 マグネシウム欠乏でなはいかと思い始め 対策を検討

 

 

 

 

チッ素 マグネシウム欠乏が補える ミネラル肥料を投入

経過を観察することになりました

 

 

 

 

効果は見られたものの 葉の変色が止まらず

 

マグネシウム補給にがりを薄めたものを与えてみました
この頃 伸びた子ツルを葉7〜8枚目あたりで2度目の摘芯

 

孫ツルを伸ばすことで グリーンカーテンの隙間を埋め
遮光率が高まる上に収穫率も上げることができるのです

 

ですがこの頃は例年より雨が多く気温も低めだった頃

2度目の摘芯は慎重に 長く伸びた子ツルだけを何度かに分けて摘芯していきました

 

 

 

 

葉がどんどん大きくなり 隙間も埋まってきたのがこの頃

 

植え付け1カ月後から 2週間に一度肥料を与え
様子を見ながらにがりを薄めたものと ミネラル肥料を継続していました

 

 

上に伸びすぎてしまったツルは適当なところで摘芯
それでもどんどん伸びて 育って行きます

 

実が確認できたのも この頃でした

 

 

 

 

ここまできたので 何とか成功と言えるかな?とニヤニヤしていた頃の様子です

 

実がつき始めると 水をたくさんあげなければならなくなります

 

それまでは やや乾燥気味で育てるのがコツなのですが
プランターで実を確実に大きくするにはやはり2週間に一度の施肥と たくさん水を与えることが重要になってきます

 

 

 

 

そしてこちらが 現在の様子

朝 伸び放題になってしまったツルを整えた後の写真です

 

 

ここにいくつかゴーヤの実が写っているのですが どこにあるか分かりますか?

 

 

 

 

この他にも 2センチほどに育ったものが2つ見つかりました
これからの楽しみは ゴーヤの収穫です

 

 

2019年 初の試みでしたが グリーンカーテン大成功! と言える結果になったと思います

 

 

カーテンやサンシェードと違い 適度に明るさも届けてくれるグリーンカーテン
まだまだ改善の余地はあると思いますが ひとまずこれでよしとしましょう

 

 

ですがみなさん お気づきですか?

 

私 アバシゴーヤ(緑)と白ゴーヤを3株ずつ植えたのですが...
実ったのはアバシゴーヤのみ

 

少し待てば 白ゴーヤは実るのでしょうか?

それとも また失敗なのか??

 

 

もう少し 様子を見てみます

 

広告




広告




-グリーンカーテン, 途中経過
-, ,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.