スピリチュアル

泳ぐわんこのパラダイス

投稿日:

 

 

涼を求めて 丸沼高原に行ったお話の続きです

 

丸沼を散策した後は お隣の菅沼へ向かいました

 

 

 

ここは菅沼キャンプ場内

ペット同伴で利用できるバンガローがあり
ドッグランも併設されていて宿泊者以外でも入場することができます

利用料は1人につき70円です

 

 

 

 

ここは禁漁区のため釣り客はおらず
ボートやカヤックを楽しむ人たちの静かな水辺といった感じ

 

泳ぎが得意、大好きだといわれるわんこ達が
ライフジャケットを着て楽しそうにボールを拾っては泳いで帰ってくる

 

あちこちでそんな光景が繰り広げられており

 

あまりに楽しそうなお友達の姿に 近寄ってみるかのんでしたが...

 

 

 

 

バシャン! と水に入って行く姿を目の当たりにして ちょっと驚いたようです

 

つられて入るかな?と思ったのですが やっぱりやめておくのだそうで...

 

かのんの泳ぐ姿を いつかは見ることはできるでしょうか?
楽しいと思ってくれるなら いつかチャレンジしてみたいと思いました

 

 

 

 

水辺を離れ 木陰を散策していたら こんなものがありました!
何の判断も出来ない私たちには どう見ても毒キノコにしか見えず

 

周りを見回すと ところどころ他にも小さなキノコがあったのですが 全然なんだか分からない!

 

 

 

 

でも じーっと見ていたら 何となく見慣れてきたのか?
だんなさんが これは舞茸では??と言うではありませんか

 

確かに! そんな気もしてきます

 

そして天然物の舞茸は 舞い踊るほど美味しいと聞いたことも
小説の中で 銀と交換出来たと書かれていたことも思い出し

 

きっとこれは貴重なものだね という意見でまとまりました

 

(帰ってから何だったか調べられるようにと写真を撮っておいたのですが その結果これは舞茸ではなく ハナビラタケというものらしいと分かりましたが 確定はしていません)

 

 

 

 

お昼は向かいのお土産屋さん兼お食事処でいただきました
(写真忘れました💧 店名も覚えていません)

 

日除けなどはありませんが
外に席がいくつか用意されていて わんこ同伴OK

 

群馬県は犬禁止の公園が多いので 入れるお店も少ないかと思っていたので とてもありがたかったです

 

お昼になって混雑して来たので 次なる目的地へ移動しました

 

 

 

 

上流からの流れが

 

 

 

 

この先で滝に

 

 

 

 

竜頭の滝です

 

これが龍の頭のようだ ということのようです
言われてみればそう見えます

 

でもこの写真を友人に送ったら
馬にしか見えん!との返信が

 

 

そう言われると それにしか見えなくなってきました

 

 

 

ですが 水のエネルギーがかなり高いところだそうで
この場と合う人なら かなり浄化してもらえるようで

 

そうでない人には ちょっと疲れるかもしれないとのことでした

 

(龍脈と言われる エネルギーの通り道なのかな?と思いました)

 

 

 

 

下流には茶屋があり  
この風景を眺めながら休憩することができます

 

隣には 小さな観音様のお堂がありました

 

 

ありがたいことに私は場のエネルギーに合ったようで 浄化していただけたらしいです

 

 

そのせいなのか?
なんだか目が冴えてしまって 4時起きで向かったので眠いはずなのにあまり眠れず

 

疲れが取れてしまったような感じでした

 

 

 

 

滝の入り口から見た白根山

 

 

2000メートル超えの山にはまだ登ったことがありませんが ここにはいつか登ってみたいと思いました

 

 

わんこには最高の避暑地
人間には最高の浄化スポット?

 

丸沼高原は とてもステキなところでした

広告




広告




-スピリチュアル
-, , ,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.