グリーンカーテン 途中経過

パッションフルーツ 受粉失敗

投稿日:

 

 

先日の大慌て受粉から3日

 

結実の気配もなく
何の変化もなかったパッションフルーツの花を確認してみたところ やっぱり受粉失敗だったようです

 

猛暑の中 10時25分の受粉では
花粉のフレッシュさも失われるのが早かったのでしょう

 

仕方ない 切り取ってしまって ちょっと観察してみよう

 

 

 

 

するとちょっと目を離したスキに
我が家の食いしん坊が味見にやって来た

 

 

 

奪還のため しばし奮闘

 

 

 

離すもんか!のかのんは
美味しくないと分かったはずなのに 全然離そうとせず

 

 

 

 

やっと取り返しました

 

なんかおもしろそうだから持って行っちゃえ! そう思ったのでしょう

お口から出してみて そういえばこれなんなの?

 

そんなお顔でじーーっと観察し始めました

 

 

受粉成功なら 閉じた花の中ですぐに実がぷっくりとしてきて
3〜4日でもう2センチほどに成長するのですが 今回は何もできていません

 

6月5日に植え付け
その1週間後に摘芯し 3つのつぼみをつけましたが
2つは受粉に失敗し 残った実は1つだけ

 

グリーンカーテンに!と思い購入したのですが 子ツルが60センチほどに伸びたところで成長が止まってしまったのか?

夏本番の現在 全くその役目を果たしていません

 

 

来年はベランダもゴーヤにしておこう

 

 

 

 

成長が遅いのでは? 葉が小さいかな?などなど

一時はどうなることかと思ったゴーヤのグリーンカーテンですが 現在はとても順調

 

 

 

最初に見つけたゴーヤも だんだんと大きくなっています

 

 

 

他にも4つほど 実ったものが見つかりました

 

ゴーヤにも雄花と雌花があることを 今回初めて知りました

 

割合としては今のところ雄花の方が断然多く ツルの下の方には雄花ばかりが咲き
子ツルが成長した先の方に雌花が咲く といった感じです

 

実を増やしたければ摘芯を
と育て方サイトに書いてありましたが こういうことだったんですね

育ててみて分かりました

 

 

 

最初の摘芯の後から 少しずつ現れ始め 心配していたこの症状ですが
結果として 病気ではなく チッ素 マグネシウムなどのミネラル欠乏であったようです

 

梅雨明け前は 葉がカビによる影響を受けていたこともありましたが
適した肥料を与えること ミネラルを含む石灰を見つけ与えたこと 時おりにがりを薄めて与えることで改善してきました

 

一応 病気対策として変色した葉を取り除いてみたのですが 結果的にはそれも良かったのかな?と思います

適時伸びたツルを摘芯しながら いくつ収穫できるか 楽しみが増えました

 

広告




広告




-グリーンカーテン, 途中経過
-, , ,

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.