かのん

やっと ボスに会えました

更新日:

 

 

昨日の夕方
雨が降るかも?と思いつつ なかなか暑さがおさまらず

 

どこか遠くでゴロゴロと雷の音がしてからようやくお散歩に出た6時過ぎ

ボスのお家の近くを通りかかると そこには

 

 

 

 

ボスの姿がありました

 

私とかのんに気づき 目を開けてくれたのですが

 

 

 

向かい側に座った私と 周りをウロウロするかのんを確認すると 目を閉じてしまいました

時おり耳を動かし 話し掛ける声は聞いてくれていたようです

 

ちゅーるはお散歩バッグにずっと入れて持ち歩いていたので
やっとあげることができる!とも思ったのですが

調子が悪いのなら無理はさせられません

 

寝床に置いて行ったら 奥さまが気づいてくれるかな? 差し出したら食べてくれるかな?

 

そう思っていたら 中から奥さまが
お話を聞くと だいぶ耳が遠くなったらしく 動作もゆっくりになったとのこと

食欲はあるのだそうで 是非開けて食べさせてやってと言ってくれました

 

でも半野良のボスは CMのようにちゅーるを食べることが出来ず
私が持ったままだととても食べにくそう

奥さまがお皿に出してくれました

 

残りのちゅーるを狙って 駐車場仲間の猫たちもこっちを見ています

 

私からでは食べられないと思ったので 残りを渡してさっさと退散してきました

その夜 ボスに会えてよかったねーと話ながら かのんとなでなでタイム

 

 

 

 

そう言うと思った
猫界で人気ナンバーワンと名高い有名なおやつだよ

 

夜廻り猫にも載ってるでしょー
ま、わたしもそれで知ったんだけどね

 

 

 

 

猫用は猫ちゃん専用だから
まぁ食べられないことはないだろうけど...

 

食べなくていいよ!

 

 

 

すると ため息をつきながら頭を反対側に向け
なにやら不満そうなご様子に

 

犬なのに 猫用ちゅーるのお味が気になるかのんなのでした

 

 

広告




広告




-かのん
-

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.