グリーンカーテン 途中経過

グリーンカーテン 現在の様子

更新日:

 

 

6月9日

思いたって購入し初挑戦してみたゴーヤでのグリーンカーテン

 

 

 

 

1度目の摘芯を終えた頃の様子です

 

購入して来た時は 白ゴーヤの苗の方がよく伸びていたのですが
植え付けからしばらくはほぼ変化がなく

 

アバシゴーヤは少しずつですが 成長の兆しを見せていました

 

摘芯から2週間ほど経つと 白ゴーヤの葉が黄色く変色 だんだんと枯れていき...

いろいろ調べた結果

 

 

 

 

ミネラル成分が不足しているのではないかと考え 土壌改善

 

今思えば
アバシゴーヤは無事なのですから 原因はそれだけではなかったのかな?とも思うのですが

 

 

表面の土はやや乾燥した状態で育てるのかゴーヤのコツなのだそうで

特に夜は 土が濡れていない方がいいとも書いてありました

 

それから水やりの時間や量を調整して

 

 

 

 

植え付けからおよそ1か月
初肥料を施した 現在の様子がこちらです

 

成長が遅い白ゴーヤにも 無事全てに1本の子ツルが20センチほど伸び

 

アバシゴーヤは全てに3本の子ツルが
長いものでは70センチほど その他もだいたい50センチほどに成長したところです

 

今度はこの子ツルを摘芯して 孫ツルを伸ばすのですが...

摘芯のタイミングがちょっと難しく

 

いつにしたらいいと思う?

 

 

 

 

そう聞いたら ゴーヤをじっと見て

 

 

 

 

このまま固まった

 

 

  • 子ツルの成長具合を見ながら適時行うこと
  • 摘心が早すぎると成長が止まってしまう
  •  

と書かれているではありませんか!

成長が止まってしまったら グリーンカーテンにならなくなってしまいます

 

今は梅雨
雨はまだ続くだろうし 子ツルが伸びたとはいえ
よく見ると葉はまだ小さいような気もします

 

いつ 摘芯をするべきか?

 

 

 

 

..............

そうだね... そうしよう

 

 

 

あまりに外であれこれ調べ始め 動かない私に付き合っていたら
かのんは飽きてしまったようです

どうでもいいよといった感じ

 

 

しばらく様子を見て 雨が落ち着いてから 子ツルの摘芯をしようと思います

 

 

グリーンカーテンとして葉を繁らせるには 摘芯は必須です

 

摘芯せずにゴーヤを育てると 上へ上へとただ伸びていくばかりです
それを誘引しても葉は繁らず 花が咲いて実が成ったら そこに栄養を取られてしまうのでそれ以上伸びなくなってしまうこともあるのだとか

 

本来 摘芯や剪定は 脇芽を増やすために行うものです

収穫量を増やす目的もあります

 

どうせ育てるなら キレイに繁ったグリーンカーテンにしたいし ゴーヤの収穫も楽しみたい

 

子ツルは葉が6枚から8枚で摘芯
目安はあるのですが 今回は様子を見ます

 

広告




広告




-グリーンカーテン, 途中経過
-

Copyright© キャバリアときどき菜園日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.